KerasでAutoEncoder

前回に引き続き、KerasでAutoEncoderを書いてみました。

KerasでAutoEncoder

AutoEncoderのモデルは下記で定義してあります。ほぼほぼ全結合の時と一緒ですね。

で、実際に前半のEncoderの部分を使う場合はinputからencoderの部分をモデルとして宣言する必要があります。
この時は上のモデルでトレーニング済みなので特にfitみたいなことしなくて大丈夫です。

Denoising AutoEncoderも作りました。ノイズの作成方法としては、元画像に正規分布からとってきた乱数を加えてます。
np.clipで上限下限を定めて0~1の範囲に収まるように調整しています。

後はノイズ付き画像が入力、元画像が出力となるように調整すればOKです。